ミネラルファンデーションの下地

ミネラルファンデーションって、下地いらない?

 

今、話題のミネラルファンデーション
「下地など、面倒なことはしなくていいですよ!!!」

 

そんなおいしい話があるなら、もっと早く教えてよ・・・・
と、思ってしまいましたが、実際のところ本当に、下地などが不要なのか気になります。

 

友人・知人に聞いてみると、
十人十色とはよく言ったもので、ミネラルファンデーションを使っている方でも
「下地は要らない」派と「下地はつける」派に分かれるようです。

 

下地をするなら、今までのファンデーションとそんなに変わらないように
思いますが、気になる意見がちらほらあるのです。

 

「下地はつける」派の声で気になるのは、
「厚塗り感がない」と言う意見★

 

どうして「厚塗り感がない」かと言うと、ミネラルファンデーションは粒子の細かいものがほとんどらしく、きちんと下地作りをしてから軽く塗るだけでしっかり付くので、ぼってりとした厚塗り感がでてしまうメイクにはならないということ。

 

 

一報、「下地はいらない」派の声は、
「下地を付けなくてもお肌の調子がいい」と言う意見★

 

これはかなり気になります!
なぜお肌の調子がいいのか?
それは「負担が少ない」というのが大きく、普段、いろいろなスキンケアをしていて日中にダメージを軽減させるために塗っていた下地やファンデーションで
外敵から素肌を守り、帰ったらメイクを洗い流して終わりだったのが、
「ミネラルファンデーション」は下地をつけなくても皮脂を吸着するなどしてくれるので、お肌にダイレクトに付いている方がより効果を感じられるから、だそうです。

 

下地を付けずに「ミネラルファンデーション」を使用するために、他のものをつけないと言う点では、かなりお肌の負担は軽減されるように思います。

 

そして驚きの事実が・・・・
「下地はつける」派のなかにも「いつも下地をつけている訳じゃない」
「使い分け」派がいたこと!!!

 

「ミネラルファンデーション」は使い分けができる優秀さをもっているようですね。

 

さぁ、あなたはどんな使い方をしますか?